-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-18 00:32 | カテゴリ:人間の健康、体の調子
ジャンル:心と身体 テーマ:薬・医者・病院等
旦那が8月6日に腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けました。
結果は手術の3日後には退院して順調です。

言葉やら習慣やらいろいろな違いに戸惑うことは
予想されたのですが、なかなか興味深い入院生活でした。
(退院間際はもう「出せ~!!!」って心境だったようですが・・・)

入院1日目

8月5日(木)午後に入院手続きし、ベッドを割り当てられ、
その日は猛暑。
病院に着いたときには汗だくで(といっても車から降りて
30秒歩いただけですが)、いきなり

「シャワーって浴びられるの?」

「だってこれから2日くらいはシャワーできないんでしょ?」

ということで、ナースステーションでシャワー手配してもらって、
シャワーに直行。
ついでに「お腹の毛も剃っておいてください」
と言われ、小さなレイザーを渡されたのですが、
毛が数センチもあるので、剃刀だと上手くいかないのです。

「あ~、(犬用の)バリカンがあったら早いのに・・・」っとしばし妄想。

シャワーを占領すること30分、私もシャワー室に入り、
一緒にお腹の毛剃りを手伝って、つるつるのお腹ができあがりました~!(^^)v

夜はゼリーのみ。お水も12時までで終わりとのこと。
翌朝に便を促すお薬1つを飲みました。
この暑さなので、いくらエアコンかかっているとはいえ、
水制限は辛かったようです。

全部書ききれないので、次回につづきます。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://poodleparty.blog60.fc2.com/tb.php/282-953adf26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。