-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-12 01:51 | カテゴリ:日常
ジャンル:政治・経済 テーマ:軍事・平和
7年前、トロントから1時間、アメリカとの国境の町バッファローから
1時間ほどの町に住んでいたのですが、
(というか、ここにはまだ、私たちの家もあるんですが)
2001年9月11日の朝を今でもよく覚えています。

朝起きて一番にPCつけて、当時はまっていたいインターネットの
掲示板を覗いたら「テロだ」とか「飛行機がワールドトレードセンターに
突っ込んだ」とか、トンチンカンというか考えられないようなことが
書かれていて、あわててテレビつけたら、リアルタイムで、2つ目の
飛行機がワールドトレードセンターに突っ込んでいきました。
呆然でした。

いろいろな情報が交錯していましたが、アメリカが同時に誰かから
攻撃を受けている、という、考えられないような事態が起きている
のは明らかで、何がなんだか分かりませんでした。

本当に、たくさんの人たちが一瞬で無くなってしまった。
いや、一瞬で死ねるのなら苦しまないだろうに、、、
苦しかったであろう、今でも悲しい映像を思い出します。

犠牲になった方へのご冥福をお祈りします。
そして、私一人ができることはとても小さいけれど、
いつか戦争がない世界になることをお祈りしています。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://poodleparty.blog60.fc2.com/tb.php/140-70125121
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。