-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-22 03:05 | カテゴリ:ペット・動物
ジャンル:ペット テーマ:ねこ大好き
先週末、生まれて初めてキャットショーに行ってきました。
大胆にも出店で。(^m^)
TICAキャットショー出店
猫ちゃん専用のフードを扱っているお取引先さんが声をかけてくれました。
猫ものが氾濫するショー会場の中、「お宅は何のお店なの?」っと
質問されること多し。だって、このプードルロゴとしっかり「ドッグ」と
名乗っていますしね。(呆)
実はかえって目を引いているという効果がありましたが。。

会場は大田区産業プラザPIO。
キャットショー会場
猫ちゃんたちの控え室(ケージ)はこんな感じ。
猫ちゃん控え室(?)
しっかりカーテンされているからか、ショー環境に慣れていて、
しっかり昼寝している子も結構いました。

4つのショーリング?(ジャッジリング?)が設けられ、
ドッグショーのようなパフォーマンスというよりは、触診が主で、
その他おもちゃであやして反応を見たり、アイコンタクトとったり、
触診
猫ちゃんたち、結構感情や表情があるのです。

私が気になったのは、こういう靴下はいたような猫
靴下猫
とっても足がかわいいのです。

そして30年ぶりくらいだと思うけど、抱かせてもらっちゃいました。
ホワイトキャット
メスの子だったので、ふにゃふにゃでした。

ショー進行中は、私はおやつの販売でちゃんと見られなかったのですが、
純血種ロングヘアー・ショートヘアーの成猫、その子猫たち、虚勢避妊された猫
mixの猫などなど、いろいろなクラスがありました。
mixのクラスがあるのがドッグショーとは大きく違ってますね。

私は猫アレルギーで、普通のお宅に遊びに行くと、大体1時間ほどで、
鼻水でてきたり、目がかゆくなってきます。
その心配もあり、マスク持参で行ったのですが、100匹近い猫がいる会場で、
まったくそのような症状は出ませんでした。

ケージにかけている仕切りのカーテンのおかげかどうかは分かりませんが、
審査直前にはグルーミングもしているはずなのですが、空気はきれいみたいです。
ビッグサイトのドッグショーのほうがよっぽどきついくらいです。

おやつもたくさん試していただけて、楽しい一日でした!
きっとまた行っちゃいます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。