-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-09 00:35 | カテゴリ:非日常
ジャンル:ニュース テーマ:東北地方太平洋沖地震
もう寝よう~と思っていたところに地震。

寝る前に女川原発の外部電源3つのうち2つがだめだとか、
東通や六ヶ所が外部電源が取れず、非常用電源に切り替わっただとか、
すっかり眠気がすっ飛んでいき、夜更かししてしまった。。。

六ヶ所の使用済み燃料が冷却できなくなったら、
日本のどこに住めなくなっちゃうよ~。

あぁ、やっぱり首の皮一枚でつながっていたんだ。
ところで、「首の皮一枚」この表現は、英語だと以下だそうです、

「by the skin of your teeth」

なんだ、首の皮じゃなくて、歯の皮?何か変だが、

We only survived by the skin of your teeth.

だんなに教えてもらって一つ利口になりましたよ。

このように地震が多い日本には、原発は向いていないのだろうね。
もっと安全対策を整えるとか、準備っていくらでもできるけど、
事故って予測を超えている場合や、予想外の事故に対して、
速度を持って対応策を考えていかないといけない。

何よりも、処理済燃料をこれから万年単位で子供、孫に
管理をしてもらうって、とても無責任。

カナダにも原発はあったけど、私が住んでいた約10年の間に
私が住んでいた地域では体に感じられる地震はたったの1度だけ。
5秒もなかった。一瞬どんっと土地がずれたって感じ。

津波とか、そんな言葉を知らない人も多いと思う。
<tsunamiは英語です。

しかし、あの、地震以来聞かされている
「ただちに健康に影響を与えるレベルではありません」
っていう無責任な情報、やめてほしい。

私は、もう40過ぎているし、何食べても飲んでも
そんなに影響ないと思うし、そもそも、日本人の半分(だっけ?)
がんで死亡するとか、本当だろうし、それほど気にしていません。

でも、子供や妊婦さんはどうなんだろう?

なんか、911のワールドトレードセンターを思い出すんです。
「安全です、ビルの中にいてください」って言われて
その通りにした人たち、死んでしまいました。

本能に従って行動した人たち、パニックりながら、
階段を駆け下り、助かりました。

野生の感って重要だ。

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
スポンサーサイト
2011-03-25 01:51 | カテゴリ:非日常
ジャンル:ニュース テーマ:東北地方太平洋沖地震
ここ数日は、地震で目が覚めます。
震度3くらいだと起きられませんが。。。

仕事中もなんとなくゆらゆらしているような気がして。

地震が起こると、うちのアパートのエレベーターは止まってしまうので、
スカイ君が階段登れなくて困っちゃうんですよね~。><

今日はたくさんうれしいことがありました。
まず、藤沢のお友達から新鮮なお野菜が届きました。
野菜
東京の水のことを心配してくださってのことですが、
ありがたいことです。
早速夜ほうれん草を頂き、美味しかった~。

今日は他にも、牛丼の吉野家の炊き出しの話や、アカプリが
被災者にホテルを使わせてくれるなど、よいニュースが多かった。

最後に、天皇陛下の那須御用邸の職員用のお風呂も
被災者に開放してくれるというニュースを聞いて
本当にうれしくなりました。^^

ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
2011-03-23 01:37 | カテゴリ:非日常
ジャンル:ニュース テーマ:東北地方太平洋沖地震
ご無沙汰しております。皆様お元気ですか?

あの恐ろしい地震から10日以上たってしまいました。
日に日に落ち着くどころか、被害が拡大、原発の危機にさらされ、、、


お亡くなりになられた方、ご冥福をお祈り申し上げます。

支援物資が十分でなく、日々精一杯の避難所生活を
余儀なくされている方々、本当にお気の毒です。
暖かくゆっくり寝られる場所が一日も早く確保されることをお祈りいたしております。



被災者という立場になったことがない私ですが、こんなにも
災害を身近に感じることはなかったです。

地震の前まで、
「日本経済は大丈夫なのか?」「年金は大丈夫なのか?」
そんなことがよく話題になっていましたが、
地震以降、その被害規模が想像以上で
「日本がつぶれてしまう」ってくらいだとわかってくる。

ここまでくると、不安だとか言っていられない。
みんなで頑張るしかない!


カナダ人の旦那によく言われること。

「日本は、資源といえるような資源がなかったのに、
経済大国になった、とんでもない国なんだよ!」<ほめ言葉です


そう、確かに。この虚弱な国土面積、資源。
物理的な資質としてはゼロですよ。

日本の資質とは、日本が勤勉な人々の集まりであること。

だから、ここまで成長できた。
日本人って、すごいんですよ!

きっときっと復活できる。
みんなで進んでいきましょう!
スカイ
2009-06-27 02:15 | カテゴリ:非日常
ジャンル:日記 テーマ:雑記
びっくりしました。
最近はいいニュースが少なかったけど、
まさかこんな若くして死んでしまうとは思っていませんでした。

私が中学生~高1の頃、全盛期で、すごかったなー。
彼の曲をぱろった曲もたくさん作られたし、
最近の生活は風刺番組の題材になっちゃうし、
何をやっても、それで2次的に金を作っちゃう人たちが、
ほうっておかない人でした。

奇行は置いといて、彼は天才だったと思います。
2008-12-13 15:09 | カテゴリ:非日常
ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:バレエ
一生に一度かも?
それとも、病み付きに???
ボリショイ 明るい小川3

そうですよ、初めてボリショイ・バレエを観に行っちゃいました。
とてもとても、自分で買える値段のチケットではなかったです、はい。。。
私のお母様のつてでチケットをいただきました。

私、子供のころから、バレエって大好きでしてね。
小学生低学年の頃でも、教育テレビでときどき放送されるやつを
ちょっと夜更かししてもちゃんと見てました。
(ちなみに宝塚の中継も全部見てました。)

だってね、うちの妹は幼稚園の頃、バレエ教室に通わせてもらってたのに、
私はなぜかお絵かき教室で、その後、小学生になってからは水泳ですよ。
なんで、バレエを習わせてくれなかったのじゃ!!

まあ、それはおいといて。

「明るい小川」というプログラムだったのですが、
んまー、すばらしく、あっという間の2時間。
本気で腕が筋肉痛になるのでは?というほど拍手しました。
ボリショイ 明るい小川

「人間業じゃねぇ、、、、」のため息がでるようなパフォーマンスがたくさん。
私の隣に座っていた男性(他人です)も、「うわ」「すげぇ」と
かなり興奮しておりました。

先日NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されていた
ボリショイのファーストソリストの岩田守弘さんもアコーディオン奏者役で出演していて
大いに盛り上がりました。

本当にすばらしかったですよ~。
きっと、また行っちゃいます、あは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。