-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-26 02:00 | カテゴリ:人間の健康、体の調子
ジャンル:ペット テーマ:ペットの健康・病気・怪我
こんばんは。
お久しぶりです。

奈々は1月から、耳やおできやら小さなことで
獣医には通っていたのですが、
これといって深刻ではなかったんですが、

昨日今日と元気がなく、獣医で血液検査をしたところ、
肝臓の値が高かったのです。。。
(といっても、スカイの比じゃないですけどね。)

そんなんで、スカイが肝臓障害初期のころの薬を
処方されてきました。

一時的なものですぐ正常値に戻ることもあるので、
心配はないそうなんですが、
あの、いつも元気な奈々がまさか・・・
っと思うとショックでした。

2歳児にしか見えない奈々も
中身は年取ってきているんですよね。
なんだかなぁ~
スポンサーサイト
2010-08-23 09:23 | カテゴリ:人間の健康、体の調子
ジャンル:心と身体 テーマ:薬・医者・病院等
夫はそのまま入院しているお部屋に連れて行かれ、
私は執刀してくださった先生をお話しました。

胆嚢は胆汁の流れが悪い状態で、胆汁は、濃く、
ドロッとしていました。

そして、胆石。
な、なんと、20個飼ってました。( ̄0 ̄;ノ

あー、7人の小人どころの話じゃないじゃん!

お部屋に戻ると、夫は可愛そうに、いろいろな
チューブにつながれていました。

まだ全身麻酔が効いているので、話しかけると普通に
話せても、次の瞬間寝ちゃってます。
30分後くらいに先生がいらして、20個の石を
プレゼントしてくれました。

石は、飼い主に似るのか、今ひとつ美しいものとは
かけ離れておりました。
どっちかというと醜い。。。

夫は「痛い~」と訴える。

お水は口に含んでもよいけれど、飲んではだめだとか、
全身麻酔後の吐き気抑制のために鼻からチューブが
入っていたのですが、それが不快で、
8時ごろ、看護師さんに「不快だから先生に聞いてください」
とお願いして、チューブを抜いてもらうのと、氷OKの
許可が出ました。

夫「I get what I want」とほざいております。
アタクシが頼んでさしあげたのですよ・・・

夜から歩行開始だ!と意気込んでいたわりに、痛くて
ベッドに座る姿勢もかなわず、その日はそのまま寝ました。

いつも訪問ありがとうございます!応援クリックよろしくです。↓
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
2010-08-23 07:07 | カテゴリ:人間の健康、体の調子
ジャンル:心と身体 テーマ:薬・医者・病院等
さてさて、今回の手術までの経緯。

スカイが退院して6日目、16日(金)の深夜。
夫、お腹の痛みがひどく、救急に行き、診てもらう。

症状から胆石であろうということで、CTを撮ってもらう。
医者は、CTの結果を読んで、胆石でありそうなので、
もっと詳しい検査を来週して、基本、手術で生活は改善されるとのこと。

翌週、超音波で「7つの石」確認。
コレ以降、夫は、自分のことを「白雪姫と七人の小人たち」と呼んでいた。(-。-;)

んが、その数日後、MRIで、なんと石13個確認。(@_@)
胆嚢MRI
胆嚢の出口付近にも石確認。
胆汁酸の流れが悪くなり、軽い胆のう炎を起こしているらしい。

処方薬は、ブスコパン、ウルソなど、スカイも飲んでいるおなじみのお薬。
保険が利くのはありがたい。スカイの薬代より安い。(^^)v

思い返してみると、夫はこの腹痛で2年前に別の病院も
受診していたのだが、これが全くの・・・ヤブ、だったのかなぁ。
胆石の『た』の字も出てこなかったという。。

まあ、救急で偶然行った病院は、小さいながらもいろいろと対応が早く、
また、院長先生が英語でも基本的なコミュニケーションができる方だったので、
「ではお願いします」ってことで、入院も手術の日もすぐに決まりました。

手術の日までの間に、実はこのような胆石の発作が2度ほどあり、
一回は早朝駆け込んで、2回目は早朝に電話したけど、結局収まって、
行かずにすみました。

こうなってくると 夫「早く取って楽になりたい・・・」

胆石の手術は、現在は腹腔鏡という方法で、お腹に4つの穴を開けて、
おへそ付近からカメラを入れて、視野を取りながら、
別の穴から入れたカンシを使って、胆嚢の根本をクリップで留めて
胆石が入っている胆嚢そのものを取ってしまうんだそうです。

手術室に入ってから2時間。
手術は無事終わり、ベッドにのった夫が出てきました。

いつも訪問ありがとうございます!応援クリックよろしくです。↓
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
2010-08-20 12:43 | カテゴリ:人間の健康、体の調子
ジャンル:心と身体 テーマ:薬・医者・病院等
入院2日目・・・

朝8:00、私の携帯に旦那からのメール・・・

「9時に浣腸するって言われたの聞いてる?」

っというのです。

あー、そういえば、浣腸のこと言ってました。
でも、私は下剤で出すことだとばかり思っていて、
それ、脳内でスルーしておりました。

そしてさらに電話が・・・

「ナースが『奥さんは?奥さんは?』とパニクっている。。。」

いやー、8:00に来いって言われても行けませんって。

私はまずスカイのご飯と薬ですから。
それとね、まだ金曜なんで、仕事あるんです。

結局、昨夜の下剤も効いて、浣腸も無事終わったのですが、
旦那いわく、

昨夜はとんでもなく暑かった。ここ冷房入っているの?

6時半にたたき起こされて、程なくみんなに朝食が運ばれてきた。

んが、自分は午後に手術のため水もご飯も無し。

んじゃあ、なぜ6時半に起こすんだよ。

空腹をさらに感じるだけだから寝たいだけ寝させてくれよ~!!!


文句の多い患者さんです。
冷房は当然入っています。
でも、カナダの病院みたいにキンキンに冷えていないだけです。( ̄_ ̄ i)

2時から手術の予定でしたが、私もばたばたしていて、12時半に病院到着。

旦那はいろいろな点滴を受けていて、気持ちも少しトロンとしていました。
しかし、PCでなにか見てる途中だし、iPhoneの充電だとか、いろいろ
やりかけてて物がたくさん散らかっている。(^o^;)

若い看護師さんが血栓防止用のストッキングを履かせてくれました。

「これはなんだ?なんの意味があるのか?」

ベテラン看護師さんが二言三言血栓防止について言ってくれて、
ほぼ納得してくれたようですが、

「手術後は、一晩はベッドにいる状態だから」っと私が言うと、

「カナダやアメリカじゃ、日帰りできるくらいの手術なんだ。
歩かなきゃ回復も遅れるんだよ!」(゙ `-´)/


などと、ネットで仕入れてきた情報を展開。

そうこうしているうちにもう1時半。

「そろそろ行きましょうか~?」

っと、車椅子に乗せられて、いざ手術室へ・・・

慌しくサササ~っと入っていってしまいました。(/_;)/~~


開けてびっくり、新事実が・・・
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
2010-08-18 00:32 | カテゴリ:人間の健康、体の調子
ジャンル:心と身体 テーマ:薬・医者・病院等
旦那が8月6日に腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けました。
結果は手術の3日後には退院して順調です。

言葉やら習慣やらいろいろな違いに戸惑うことは
予想されたのですが、なかなか興味深い入院生活でした。
(退院間際はもう「出せ~!!!」って心境だったようですが・・・)

入院1日目

8月5日(木)午後に入院手続きし、ベッドを割り当てられ、
その日は猛暑。
病院に着いたときには汗だくで(といっても車から降りて
30秒歩いただけですが)、いきなり

「シャワーって浴びられるの?」

「だってこれから2日くらいはシャワーできないんでしょ?」

ということで、ナースステーションでシャワー手配してもらって、
シャワーに直行。
ついでに「お腹の毛も剃っておいてください」
と言われ、小さなレイザーを渡されたのですが、
毛が数センチもあるので、剃刀だと上手くいかないのです。

「あ~、(犬用の)バリカンがあったら早いのに・・・」っとしばし妄想。

シャワーを占領すること30分、私もシャワー室に入り、
一緒にお腹の毛剃りを手伝って、つるつるのお腹ができあがりました~!(^^)v

夜はゼリーのみ。お水も12時までで終わりとのこと。
翌朝に便を促すお薬1つを飲みました。
この暑さなので、いくらエアコンかかっているとはいえ、
水制限は辛かったようです。

全部書ききれないので、次回につづきます。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ にほんブログ村
人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。